2017/09/11

【Shotgun】テンプレートを眺めてみる 4 - TV Series Template

モーキャプ・テンプレートは有効になってるエンティティ数が多いので後回しにして……(笑)
先にテレビシリーズ・テンプレートを確認してみたいと思います。
特にFilmテンプレートとの関連が強いです。


ほかのテンプレートはこちら> Film / Game / Mocap ※準備中



ナビゲーションバーは
  • Media 
  • Episodes
  • Shots
  • Tasks
  • Assets
という並び。Mediaが一等地です。
順番が違う以外は、Filmテンプレートのにエピソードを足したという感じ。
役者管理用のエンティティとかは出してないのが意外といえば意外です。カスタムエンティティになるからかな?

では各エンティティを見ていきたいと思います。
まず「Media」

 サイドバーに「Assets」「Sequenses」「Shots」がいます。

次に「Episodes」
 2ペインビューになってます。各エピソードを選択すると、「Shots」タブがデフォルトで表示されます。フィルタはなし。


「Shots」とShot詳細。
パイプラインステップは「レイアウト」「アニメーション」「エフェクト」「ライティング」「コンポジット」。(Filmテンプレートだと「オンライン」「アニメーション」「ライティング」「コンポジット」でした)
ショットの詳細では「Related Assets」タブがデフォルトで表示されます。この点はFilmテンプレートと同じですね。

ちなみに、ナビゲーションにはSequenceが出ていませんが、Shotのリストビューはシークエンスでグループ化されています。またTracking Settingをみると
「エピソード>シークエンス>ショット」の順で階層化されています


「Tasks」とTask詳細 。
基本Filmテンプレートと一緒


「Assets」とAsset詳細 

リストビューはFilmテンプレートと同じですが、詳細の方はタブ構成が違います。
Filmテンプレートと違って「Sub Assets」「Levels」があって、「Notes」はなくなってます。
「Levels」が若干謎ですが……よく考えたらGameテンプレートのアセットはLevelsタブ付けてないようですが、ひょっとして逆だったりします?


「Other」

プロジェクトページ
Filmテンプレートと一緒。「Editorial Shot List」と「Sequence Status Report」。中が違うかどうかまでは見比べてません。

あと「モーキャプ」テンプレートを眺めて
テンプレート行脚は終了です。

ほかのテンプレートはこちら> Film / Game / Mocap

0 件のコメント:

コメントを投稿